Now Playing Tracks

デジタル時計の「時」と「分」とを表す数字の真ん中には「:」のマークがついていて、このマークが点滅していますね。

 この点滅の間隔を1秒ごとにするアイデアが、特許されているのです。
 1970年に出願された特許で、現在のセイコー・エプソン社が持っています。
面白ーデジタル (via petapeta)

SONYのβデッキの時刻表時は:の上が前半30秒、下が後半30秒点滅してた様な気がする。

発見は英語ではdiscover=dis+cover=「カバーを無くす」ことを意味していて、それはすなわち「その定理は私が見つけていなかっただけですでに世の中にはあったのだ。私はそれのカバーを取って目に見えるようにしただけだ」という事を意味している。
M・エンデの「親愛なる読者へ44の質問」に答えてみる / 雅羊々 (via ebook-q)
バンテリンに関する記述だけは、少し注意しておかれた方がいいと思います。インドメタシンは筋肉量を結構劇的に落とすんで、連用すると腰痛が増すみたいです。使用は緊急時のみにしたほうがよいようです。
ココとか解りやすいです。
http://homepage3.nifty.com/okadaue/health/e1.htm
バンテリンのみならず、最近開発されて売り出されてるよく効く薬ってのは、どれもこういう未来から前借り系の麻薬っぽい奴が多いので、薬理の理解をしたうえで使うことが必要ですね。
宣伝しやすい短期的な効き目にしか淘汰圧がかかっていないのが問題だとおもいます。例: 花粉症の鼻ヅマリ用点鼻薬には血管収縮剤が入っていて、連用後薬が切れると今度は血管開きっぱなしになって鼻ヅマリっぱなしとか、皮膚炎を抑える免疫抑制剤で連用後に薬が切れると免疫反応全開で炎症大爆発とか、製薬会社のビジネスモデルに対して殆どヤクの売人との違いが見出せていない今日このごろです。
即効の痛み止めにはなるけれど,だんだん効かなくなる
インドメタシンは筋肉量を結構劇的に落とす EcoBack - クスリ (via millibar) (via shinoddddd) (via masaka) (via pipco) (via suzukichiyo) (via otsune) (via radioya) (via fukumatsu) (via baikuken) (via petapeta) (via ca5) (via shortcutss) (via nwashy) (via xlheads) (via yellowblog)

いい加減というか見切り発車というか、それでも世の中何とか回ってる、ギスギスしながらも。

We make Tumblr themes